ほうれい線を消すパックによるケア

ほうれい線が深いのですが、明るいところで見てみると笑ったときなどに
すごく深くなっていたので驚きました。

口のあたりまでほうれい線のしわの癖がうっすらとついてきて
しまっているので既にしわが癖になっているようなしわもなくすことが
できるるようにしたかったのです。

まずはしわをケアして薄くなるようにしたかったのです。

ケアには化粧水などが肌に浸透しやすくしてくれるという
ローションパックがよさそうだったのです。

なのでローションでパックをしたりしています。

ローションとして使ったのはコラーゲンや
ヒアルロン酸を含んでいるような成分の化粧水にしたのですが、
コットンに化粧水をいっぱい含ませて顔に貼り付けるだけというパックでした。

エステに行くというわけでもなかったので
毎日でも自宅ですぐにできるような簡単なケア方法ということだったのです。

やり方は化粧水を含ませたコットンを数枚ほど顔に貼り付けて
しばらく待つと普段よりも潤っていたし、
その後ケアでつけた乳液も美容液もいつも以上に
お肌に浸透するようになっていました。

ほうれい線を消すにはコラーゲンなども取るべきだというので
コラーゲンを化粧品やドリンクだけではなく、
味噌汁やコーヒーにコラーゲンを入れたりして毎日のように飲んでいます。

毎日のように飲んでいてローションパックをやっていたりするので
顔のしわもかなり変わってきました。

いい変化が見られたので期待できるケア方法でした。