最近ほうれい線が目立ってきました(ほうれい線体験記)

40代後半の主婦です。最近、体力や肌の衰えを急に感じるようになりました。
毎朝洗面所で鏡を見るとかなりショックをうけます。

ほうれい線や目尻のシワ、そしてシミなど、色んな物が顔に増えていました。
今更かもしれませんが、お風呂上がりのマッサージやパックなど頑張っています。
ほうれい線体験記その2
今まであまりかまっていなかったから仕方ないと思います。
後悔してもしきれません。

買い物に良く行くショッピングモールの中にエステがあり、
前々から気になってはいましたが、
いつもお店の前を素通りするだけでした。

ある日お店の方が広告を配っていました。

私は買い物の途中だったので広告を受け取りましたが、

すぐにバッグに入れその場をさりました。
家に帰りゆっくりと広告を見ました。

エステは料金が高くて、しつこく勧誘されると言うイメージを
もっていた私はこの広告を見て意外と安くて良心的だと思いました。

初回の方にはお試しコースと言って、かなり料金がお得になっていました。
思いきってお試しコースを体験する事に決め予約をいれました。
すぐに予約は取れ2日後にエステサロンに行き、
約1時間のお手入れをしていただきました。

初めての体験だったので、今までにあじわった事のないような気持ちよさでした。
お手入れ後に鏡を見せてもらいましたが、
ほうれい線やシワやシミが薄くなっているのがわかりました。

一回のお手入れでここまで違いがでるとは、正直思っていませんでした。
これからもたまには利用したいと思いました。

激ヤセのせいでできてしまったほうれい線(ほうれい線体験記)

わたしは10代、20代のころ、お肌には全くトラブルがありませんでした。

中高生が悩むはずのにきびもほとんどできなくていつもお肌はツルツルでした。
ほうれい線体験記
そんなわたしの肌の調子が悪くなったのは30代を間近に控えた時です。
当時結婚を前提におつきあいをしている男性がいました。

しかし、わたしはその男性との付き合いが
長くなるたびにあまり好きになれないという思いが強くなってきました。

それからわたしは精神的に疲れてしまい、
それが体調にも表れるようになりました。

とうとうごはんも食べられないほどわたしは参ってしまいました。

激ヤセしたわたしは、ある日鏡を見ると、
顔に見たことのない線があるのを見つけました。

今だからわかるのですが、それはほうれい線でした。

ほうれい線っていえば40代ぐらいになったら
出てくるものかなとなんとなく思っていました。

そんなほうれい線が30歳になったばかりのわたしの顔に現れたのです。
とてもショックでした。

これからどうやってこの線を隠そうかとも思いました。

しかし、マスクをしないと隠せません。
しかたがなく、あれから40年隠さずに見せてきました。
この線のおかげで年齢が10歳も上に見られたことも
数知れないくらいありました。

今は少しでも線が薄くなるように顔の内側から外側へとマッサージをしています。
小さな努力ですが、少しでも若く見られるようにがんばっています。
今は10歳ぐらい年上に見られているけれど、
1歳ずつ若返って20年後にはマイナス10歳若く見えるようになりたいものです。